制作ワークショップについて

自分の表現とは何か?

芸術家はそれを自らに問い、答えを見いだそうと試行錯誤を繰り返します。
描いたり消したりしながら手探りで前進するのです。
多くの芸術家にとって、その創造の過程は、
未知なるものを発見していく冒険の旅とも言えるでしょう。

この 制作ワークショップでは、
『 自分の表現とは何か?、それをどのように表せばよいか?』
を見いだすためにさまざまなアプローチをしていきます。

各担当講師が独自にカリキュラムを作成して、
受講される方の個性や資質、目的に応じたパーソナルなレッスンをしていく場でもあります。
そしてここで学んだことを自分のテーマによる制作や大作などに反映させます。

制作ワークショップは
A 火曜日 13:30~15:30
B 水曜日 13:30~15:30
C 木曜日 10:30~12:30
D 金曜日 10:30~12:30(スケッチ)
の4つで、それぞれ月に1〜2回開講します。
A~Dそれぞれ担当講師が決まっています。各会員とも、ご自分の時間帯のワークショップを受講できるようになっています。
制作ワークショップ以外の時間帯にも通常の指導は行います(講師出講時間内※)。
なおD金曜日10:30~12:30のワークショップはスケッチ講座(講座フリーコースと共催)となります。
※講師出講時間は10:30~12:30,13:30~15:30,18:45~20:45となります。

«  | 制作ワークショップについて |  »