宮芸ブログ

miyagei220507ー土曜講評会

新しいモチーフになりましたので

2ヶ月に一度行われています土曜日講評会が開催されました。

前回のモチーフを中心にたくさんの作品が並びました。

 

 

9名の方が参加されています。

 

”チャンスイメージの力を養う”とは

空の雲を見てソフトクリームを想像したり

壁のシミを見て何か物に例える

 

絵を描くのは想像力が大切なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

寝ている間に見た夢を覚えていて絵にしてみるのも良いそうです。

 

 

 

 

絵のどこを見せたいか?

何を描きたいか?

メインを分かりやすくするのも良いそうです。

 

 

miyagei220506ースケッチ講座

5月になりました。

今日は夏のような暑さです。

皆さんはGWどのように過ごされましたか?

 

 

 

昨日のこどもの日にちなんでのモチーフです。

 

 

7名の方が参加してくださいました。

 

 

講評会も行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

来週は5・6月のモチーフを描きます。

たくさんの方の参加をお待ちしています。

 

 

 

 

miyagei220506ー5・6月新モチーフ

GW休校も終わり今日から通常営業しています。

モチーフが変わりました。

 

アカデメイア専用モチーフです。

 

 

 

 

アカデメイアと講座フリーコース共有モチーフです。

 

 

 

 

もう一つの共有モチーフです。

 

 

 

 

5月の石膏像はブルータスです。

こちらは5月31日までの予定です。

miyagei220422ースケッチ講座

ここ何日か暖かな日が続いていますね。

春をこえて初夏のようです。

 

 

今日は渋い色の中に鮮やかな緑が映えるモチーフです。

 

 

5名の方が参加されました。

 

 

講評会も行われました。

 

 

 

 

 

 

次回のスケッチ講座は5月6日です。

たくさんの方の参加をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

miyagei220415ースケッチ講座

桜の開花予想は来週みたいですが、今朝は冷え込みが強く

春が少し足踏みしています。

今日のモチーフは会員さんからいただきました、すももの木を中心に

ポテトチップス、ワインなどが並んでいます。

 

 

初めて見ましたが桜の木に似ていますね。

 

 

5名の方が参加されました。

 

 

講評会も行われました。

今日のモチーフは白が多くわかりやすいモチーフだそうです。

白は無彩色なので自ら色を感じさせるため違う色に変えて

反対色の青と茶を混ぜて使ってみたりするのも良いそうです。

水彩は一発勝負なので色の使い方も難しいですね。

 

 

 

 

短い時間で二枚描かれた方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

miyagei220408ースケッチ講座

日差しは眩しいくらいですが気温が低いため寒いです。

今日のモチーフです。

 

そしてこちらが先週のモチーフです。

 

 

こうして並べてみると色味が似ています。

 

 

今日は5名の方が参加して下さいました。

 

 

先週の分も合わせての講評です。

 

雰囲気で魅せて行くスケッチ

今日もたくさんの素晴らしい作品がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

miyagei220406ー別れの季節

札幌の街の中の雪も溶け、今月中には桜の便りも届くのではと心浮きだつ毎日です。

でもこの季節は楽しい反面、別れという寂しい季節でもあります。

 

 

19年間宮の森芸術倶楽部に在籍していらした会員さんが4月で卒業することになりました。

 

たくさんの作品を精力的に描かれ、飽くなき探究心で制作に没頭していらっしゃいました。

 

当倶楽部で描いていた最後の作品3枚が思い出になればと。

 

 

 

 

 

 

 

これから故郷に戻られても、ずっと描き続けて欲しいと思っています。

 

いつかまたお会いできる時を信じて。

 

お元気で。

 

ごきげんよう。

 

 

 

miyagei220405ー完成へ

今年の1月26日にアップしたブログの作品の続きです。

 

こちらは2月16日に撮影したものです。

 

3月2日の撮影。

 

3月16日です。

 

 

そして3月22日完成です。

 

 

力を入れたのはやはり人物描写だそうです。

 

  

  

 

半年あまりの期間を経て完成しました。

 

不思議な世界観と現実味のある空間のなかで作者の息遣いが感じられます。

 

 

miyagei220325ースケッチ講座

あんなにたくさんあった雪も随分少なくなりましたね。

3月最後のスケッチ講座の様子をお知らせします。

 

 

くだもの、野菜がたくさんのカラフルなモチーフです。

 

 

 

 

こちらは先週のモチーフです。

 

 

2週分まとめて講評が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

miyagei220306ー土曜講評会

モチーフが新しくなりましたので2ヶ月に一度

行われている土曜日講評会が開催されました。

 

 

油彩、水彩、パステルとたくさんの作品が並びました。

 

 

油彩画は光をどんな風に表現したいか?温度や湿度などで

光が変わるし光と共に空気感が出て来るそうです。

 

 

 

 

 

 

雛人形の作品がたくさんありました。

 

 

 

 

完成=光ができた時。

 

 

光のイメージを意識することが大切です。

 

 

色をたくさん使った方が良い。

色使いの楽しさ美しさを表現する。

楽しんで絵を描く。

講師の言葉に頷き笑い楽しい講評会でした。

 

どの作品も素晴らしく

完成された時にいつも感動しています。

 

 

今回参加できず講評をご希望の方はお申し出ください。