宮芸ブログ

miyagei210509ー土曜日講評会

新しいモチーフになりましたので5月8日土曜講評会が

行われました。

 

絵を描く時は、その時の感情で気持ちを自然にそのまま色に表す。

赤は情熱、青は知性など。

そして主役はどこを一番見せたいのか思いながら描く。

実際のものより、そこにある空気感を求めて色々な物を描くと

自然さを表現する事ができます。

 

 

2ヶ月に一度変更となるモチーフの絵を一枚描く方や

モチーフ以外のものを3〜4ヶ月に一枚など

皆さんの描くペースは様々です。

ピカソは生涯、約21万点もの作品を作り上げたと言います。

宮芸には1ヶ月に一枚以上描き上げる会員さんも

いらっしゃいます。とても精力的です。

「まさに令和のピカソです‼️」講師がそう言って大爆笑と

なりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回参加ができなくて、講評して欲しい方は

お申し出下さい。

 

 

 

miyagei210507ースケッチ講座

今日はとてもお天気が良く気温も上がりました。

5月最初のスケッチ講座です。

 

 

 

今日のモチーフは大小さまざまな貝殻が散りばめられ

とてもかわいいです。

中心にある球体は転がらないように敷物の下にガムテープが置いてあり

見えない所にも工夫がされています。

 

貝殻を水彩で描くのは難しいそうです。

 

 

講評会も行われました。

今日は参加された方が少なく、いつものように作品もたくさん並びませんでした。

 

 

 

 

来週は5月・6月のモチーフを描きます。

 

miyagei210506ー5・6月新モチーフ

GWが終わり今日からモチーフが新しくなりました。

アカデメイア専用モチーフです。

 

 

 

アカデメイアと講座の共有モチーフです。

 

 

 

 

もうひとつの共有モチーフです。

 

 

 

 

これらのモチーフは6月末くらいまでの予定です。

 

 

 

 

 

 

5月の石膏像はメディチです。

こちらは5月末までになります。

 

miyagei210416ースケッチ講座

お天気は良いのですが、風が強く外は寒いです。

4月に入ってから暖かな日が続いたので少し寒くなると辛いです。

今日のモチーフは牛骨です。

複雑な形のものを短い時間で描くのがテーマですがピンク色のブロックは牛骨とは

合わないので自分の思っているように切り替える事が大切だそうです。

7名の方が参加されています。

早く完成された会員さんに先に写真を撮らせてもらいました。

5名の方の写真を撮っていたら皆さん完成され講評会が始まりました。

清水先生は絵の講評する時に「魅力的な絵」と言います。

私はこの表現が大好きです。

とても言葉に重みがあるような気がします。

魅力的な絵が毎週2〜3時間で描き上がります。

スケッチ講座は金曜日の午前中に開講しています。

興味のある方は是非ご参加下さい。

先週分と合わせての講評となりました。

登山靴のモチーフです。

miyagei210407ー清水先生講評会

昨日4月6日午後、講評会を行いました。

今月から毎月、曜日や時間帯を変えながら講評会を行うことになりました。

今回の担当講師は清水先生です。

 

今回は火曜日午後という時間帯でしたが、いつもの方々の他に違う曜日の会員さんも参加されました。

13名の方が参加されました。

作品数は20点でした。

 

 

約2時間かけ講評しました。

皆さんとても熱心に聞き入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年は作品展がなかったために、一年前の作品など以前の作品も講評しました。

次回もみなさんの参加をお待ちしています。

 

miyagei210402ースケッチ講座

4月に入りました。とてもお天気が良い今日はスケッチ講座の日です。

今日はカラフルなモチーフです。

流れの良いストライプにハートが散りばめられ、たくさんのビー玉が入った

容器がなんともいえないくらい可憐です。

6名の方が参加されています。

講評会も行われました。

 

miyagei210326ースケッチ講座

朝は雨が降っていましたが、お天気が回復しました。

札幌の街並みから雪がなくなりましたね。春はなんだかウキウキします。

冬靴からスニーカーに履き替えた方もいらっしゃると思います。

今日のモチーフはスニーカーです。

先日、地下鉄の中でペアのスニーカー紐だけ色違いにしている

カップルを見ました。ちょっぴり羨ましかったです。

6名の方が参加されています。

講評会も行われました。

今年は自由に外出できる日常に戻りたいです。

 

 

miyagei210319ースケッチ講座

昨日の夜、降り積もった雪が今朝は溶けて道路がグチャグチャでした。

今日は金曜日スケッチ講座の日です。

白いユリとキャラメルコーンです。

ユリが見事に咲いています。

講評会も行われました。

主役が白だから他のものを描かないと目立たなくなる。脇役に邪魔されないように

主役をスケッチすると良いそうです。

 

miyagei210307ー土曜日講評会

新しいモチーフになりましたので3月6日土曜講評会が行われました。

絵を描いていて集中している事を没入または溶解体験と言い夢中になることで

溶けて行き芸術的な作品が生まれやすいそうです。

上手、下手はどうでも良く

形と色ならば色を選ぶ。色でデッサンすることで

創造性を発掘できたりします。

講師の講評を皆さん熱心に聞かれ感動したり時にはメモをとりながら

絵を一枚一枚見て今後の制作の参考にされてるようです。

画像が少し暗くて申し訳ないのですが、講評の後スライドも見ました。

たくさんの方に参加していただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

3・4月の作品も完成がたのしみです。

 

miyagei210305ースケッチ講座

3月に入りました。今週の初めにまとまった雪が降ったため

今日の気温上昇と共に道路が川の様になっています。

暖かな陽射しが差し込むアトリエでスケッチ講座です。

奇数月なのでアトリエは新しいモチーフになりましたが

綺麗な花があったので今回はそれをスケッチすることになりました。

生のものを見て描くと、しっかりとした描写、モチーフの持っている雰囲気を

掴む事ができ2時間のスケッチで色々チャレンジできる。

葉の色味を抑え花の色を鮮やかにするとバランスが良くなったり

直感的な描き方をしたりするのがスケッチの楽しさだそうです。

鮮やかな黄色とオレンジの花が春の訪れを感じさせてくれました。

来週は3月・4月のモチーフを描きます。